• Avocat Japonais à Tokyo
IELTS 7.0

IELTSでは一度発表された結果に対して、再採点を申し出ることができます。

実は、上記のスコアは当初、ライティングが6.0、スピーキングが5.5、というもので、オーバーオ―ルが6.5でした。

その結果を見た瞬間、

「あーリーディングが8.5なんて二度と出せないよなー」

という所感と

「スピーキング5.5?そんなに低い?前回6.5出したときよりも出来た気がしたんだけど…」

「ライティングも6.5行かなかったか?あー…」

ということでものすごく落ち込みました。

 特に、当初スコアのうち、どれか一つでも0.5スコアアップされれば憧れのオーバーオール7.0になることがわかっていたので、何とかならないかと思いました。

 そこで、ネットを見る限り、再採点の申請をして、ライティングとスピーキングのスコアが上方修正された事例があるらしいこともわかったので、手数料9,000円を支払って、再採点してもらうことにしました。

 そうしたところ、7月21日に再採点申請する旨メール、速やかに指示された申請書の送付と手数料振込を完了しました。

 そして、7月30日、なんと、

ライティング 6.0→6.5

スピーキング 5.5→6.5

オーバーオール 6.5→7.0

に上方修正!! やってみるものだと思いました。

 再採点は、当初スコアについて何ら知らされていない英国本部の上席試験管がまっさらな状態で再度評価をつけるとのこと。

 そして、上方修正の場合手数料9,000円も返金されるとのこと。

 皆様も主観に比べて低評価なスコアが通知された際は、再採点申請も検討されてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください